信頼できる歯科クリニックでマウスピース矯正を受けよう

医療器具

矯正治療を受けるワケ

歯並び悪いと噛み合わせに問題が生じる上に、見た目が気になったり健康にも悪影響を与えたりすることになるため、矯正治療を行う方が多くいます。古くからの考え方では、歯並びの悪さなど見た目を矯正することが主な目的でした。しかし、昨今では正しい咀嚼機能を持たせるなど健康にも配慮するようになってきている点に注目してください。
しかも見た目を改善するいわゆる審美に該当するケースでは、自由診療の扱いとなり健康保険を使うことができません。ただし厚生労働大臣が定める疾患に相当する症状においては、保険が提供され治療行為とみなされます。そのような症状で悩んでいるなら歯科医師に相談して治療を受けることが大切です。

院内

人気のマウスピース矯正とは?

歯並びを矯正しようとする場合、ワイヤーブラケットを使った手法が主流でしたが、見た目や治療中の痛みや面倒さで患者に負担がかかっていました。そこで透明なマウスピースを使った矯正方法が開発され、見た目が改善されています。これならば、普段使いでも容姿を気にせずにすみますので、矯正治療を躊躇していた方も負担なく始めることができるでしょう。
しかも取り外しが可能ですので、歯磨きや食事を普段の生活と同等に行うことが可能であり清潔です。また痛みが少なかったり口腔の粘膜を傷つけたりする心配がなく体への負担が少ない点も見逃せません。金属アレルギーがあるためにワイヤー式の矯正ができなった方にも好都合です。

[PR]
名古屋駅でインプラント治療を受ける
先生に相談できちゃう!

優良な歯科医院を見つけるコツ

たくさんある歯科医院の中から、優秀なところを選ぶならまずホームページをチェックしましょう。歯科医やスタッフのプロフィールの他、設備や医院内の雰囲気をつかむことができます。また問い合わせ時の電話対応の良さや初診に時間を割くところは信頼できます。

マウスピース矯正の治療で気をつけるポイント

女性

マウスピースの1日の装着時間を守ること

取り外しが簡単にできるため、1日に必要な装着時間を守れない方がいます。それでは十分な効果を挙げることができず治療期間が延びてしまいます。概ね1日あたり20時間の装着時間を確保する必要がありますので、食事中や歯磨き等の際に取り外す程度であることを知っておきましょう。

歯科医の指導のもとで実施すること

市販されているマウスピースを購入してきて、自己流で初めてみても十分な効果を挙げることはできません。むしろ悪影響が懸念されますので、専門家である歯科医の指導のもとで正しく矯正治療を行うことをお勧めします。特に初診時のカウセリングや治療計画をしっかり行うことが大切です。

通院のしやすさと費用などに注意

治療のために通院する頻度が多かったり原則として自由診療であったりするために、身体的にも経済的にもある程度の負担を覚悟する必要がります。なお、審美的な矯正のほかに機能的な治療行為がありますが、保険が適用される場合がありますので留意してください。

マウスピース矯正が新宿で受けれる!

[PR]
矯正歯科治療なら大阪で受けよう
目立たない施術を行なってくれる!

[PR]
栄でインプラント治療を受けよう
お口のトラブルを改善☆

堺で歯周病治療を提供中♪

東京でマウスピース矯正を実施中

[PR]
大津で評判の高い歯科医院
削らない虫歯治療を実施中